2015年12月31日

2015

今年も沢山の出逢い、沢山の経験、ありがとうございました。

飛躍の足ががりとなる、そんな“始まり”の一年だったと思います。

ドラマ『ボクの妻と結婚してください』で芸人役で出演し、小学生だった僕がこの世界を目指すきっかけとなった、内村光良さんと共演。振り返って、「面白いね!」と言ってくれた内村さんの顔が目に焼き付いております。

そのドラマがきっかけとなり、映画のキャストに抜擢。のべ1ヶ月の島根ロケ、TV、映画で観ていた憧れの方々と共演し、お話しさせてもらい、これが僕の居場所だと実感しました。この実感はその後、僕の意識を大きく変えていきました。(来年秋、公開予定です)

無謀と言われながらもバイトを辞め、役者一本でやっていく覚悟が出来たのも、今年の大きな飛躍でした。

バカリズム脚本『かもしれない女優たち』も大事な大事な作品です。ドラマも大好評!色んな方々から、観たよ!と連絡貰いました。
初めてキャストとしてドラマに出演し、衣装合わせ、本読み、もう手ガタガタ震えてました。言い方良くないですが…エキストラとキャストの違いを、まさに実感しました。

その間にも色んな現場に行き、怒られ、怒鳴られ、の洗礼も受けました。

事務所のワークショップでもモーレツにしごかれ、ずっと腸が痛いですが、これもまた大きな飛躍となる出逢い、感謝します。

あ、あと英語の勉強初めました。
これまで二回挫折してますが、10年計画と銘打ってますので、ゆるりとやってきます。

ワタクシ安部康二郎は皆さまの愛で成り立っております。
ありがとうございました。

良いお年をお迎えください!
posted by あべこう at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。